教育ローンの取り扱い金融機関

教育ローンとは、子供の進学費用として使用することを目的とした目的別ローンです。
目的別ローンの特徴として低い金利が設定されていますが、教育ローンではさらに金利面で優遇されています。
教育ローンは銀行などの金融機関、郵便局そして国が管理している教育ローンもあります。
・銀行の教育ローンほとんどが無担保で保証人の必要がありません。
銀行の教育ローンは固定金利型と変動金利型があります。
教育積立郵便貯金の積立を行っていないと教育ローンを利用することができません。
融資金額は200万円を上限として、積み立てている金額が上限金額になります。
・国の教育ローン国の教育ローンで一般的なものは「教育一般貸付」です。
国民生活金融公庫が取り扱っています。
その他の金融機関も様々なメリットのある教育ローンを準備しています。