クレジットカード審査に落ちる理由を知る

クレジットカードは安定した収入があれば作ることができます。
新規に申し込みをすると何も問題がなければ発行されます。
しかし、申し込みをしても審査に通らない場合があります。
審査に落ちる理由はいくつかありますが、多いのは他のクレジットカードでの支払いの延滞です。
クレジットカードの審査をするうえで、支払いの状況は重視されます。
他社のものであっても金融機関であれば支払い状況を参照することができます。
支払いに延滞が多いとカードを発行してもきちんと支払いをしてくれない可能性が高いという判断をされます。
もうひとつ考えれるのは、携帯電話料金の未払いです。
携帯電話本体を分割払いで購入した場合、月々の料金で支払いをすることになります。
これは借金をしているのと同じ状態です。
そのため、携帯電話料金の支払いを延滞するとカード発行ににおいて悪影響になります。
自分の支払いの状況がよくわからないという場合は、CICなどの個人信用情報機関に支払い状況の開示を依頼することをおすすめします。
手数料が発生しますが、過去の借金の返済状況を知ることができます。
クレジットカード審査不合格理由は?【審査甘いランキング!】