人気プロバイダー北海道・東北でよいのはどこ?

人気プロバイダーは、地域によって若干変わってきます。
唯一100Mも1Gも利用者が多いのは、「@nifty」となっていて、その他は、100Mの方が、利用者が圧倒的に多かったり、1Gの方が、圧倒的に利用者が多いという状況になっています。
それぞれの月額費用の幅も、比較的大きく、最安が「So-net」の1Gで5,460円であることに対し、「とくとくBB」の100Mは、月額費用が6,051円となっていて、600円近くの差があります。
「WAKWAK」の100Mは、月額費用が5,722円となっているので、「とくとくBB」よりも安いのですが、利用者は「とくとくBB」の方が多くなっています。
一方、マンションタイプでの人気プロバイダーは、100Mしかなく、「OCN」・「BB.
excite」・「So-net」・「とくとくBB」・「@nifty」・「BIGLOBE」・「Qit」・「ぷらら」・「楽天ブロードバンド」となっています。
やはり、大手で知名度の高い「OCN」・「So-net」・「@nifty」・「BIGLOBE」は、利用者が多い傾向にあります。
一方で「BB.
excite」や「Qit」・「楽天ブロードバンド」など、戸建タイプではあまり利用者が多くないけれども、マンションタイプでは、利用者が多くなっているところもあります。