草花木果 アイシャドウのネーミングすごい?

株式会社キナリからでる「草花木果」シリーズのアイシャドウは、全部で21色ありますよ。
草花木果シリーズの特長である自然由来成分であるという点では、このアイシャドウも同じです。
主成分となっているのは紅花になります。
紅花は皮脂との相性がよく非常に良くなじみますよ。
草花木果のアイシャドウは、繊細で品のいい色合いで肌の透明感を引き立たせるものとなっています。
滑らかであって、自然由来成分ですので当然肌にもやさしいものとなっています。
あわ雪、稲穂、水仙(すいせん)、つくし、びわ、銀杏(いちょう)、さくら、はなみずき、花桃(はなもも)、ふじ、あやめ、さざ波、そよ風、若竹、青空、古木(こぼく)、栗茶(くりちゃ)、野ぶどう、紫紺(しこん)、銀墨(ぎんすみ)という風雅な名前が付いている全21種類の色です。
この名前の通り、色合いも非常に上品でありながら、透明感ときらびやかさを持ったアイシャドウになっています。
草花木果のアイシャドウには、これだけ種類があるので、どれにしようか迷ってしまいますね。
まずは公式サイトで実際のイメージ画像を確認してみることをお奨めしますよ。
「草花木果」の公式サイトには、アイシャドウの画像や商品説明、そして塗り方の解説まで掲載されています。
購入を検討するならば、まずはこの草花木果の公式サイトのアイシャドウの説明をよく確認しておくことをお奨めします。
全21種類の使用成分が全て公開されていますので、非常に安心できますよね。
http://www.sokamocka-dokudami-review.com/